京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2017年08月17日

お盆とアフタービート

お盆休みの初日の事。

音屋 AFTER BEAT」さんにて
LIVE出演させて頂きました。


http://suemach.kyo2.jp/e511610.html


LIVEを観に行った事はありましたが、
演奏させてもらうのは今回が初めて。

とてもいい音がするライブハウスで、
出演させてもらえて良かったです。


ちなみに「アフタービート」って、
どんなビートやねんと調べたら…

「4拍子の曲の2拍4拍のような偶数拍、
 または弱拍のこと」

…との事です。

ウィキペディアでは「バックビート」
紹介されています。

なるほどなと。


で、この日のLIVEは
「獣ヶ原」のドラマー
叩いてもらったのですが、
なんかずっと応援しているバンドのドラムと
一緒に出来て楽しかったのです。

ちょっといい体験させてもらえた感じです。


  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 18:45Comments(0)あ行

2016年12月28日

赤いツナギと獣ヶ原/クリスマスと拾得の楽屋

2016/12/25 クリスマス。

年々「クリスマスのドキドキ感」
なんて薄れていくのですが、
今年は違うクリスマスの
「ドキドキ感」を味わいました。

京都で由緒ある、
酒蔵を改装した老舗ライブハウス
拾得」のステージに立ったからです。

遅咲きの拾得デビューです。

しかも、長年応援している「獣ヶ原」との共演。

個人的にですが非常に感慨深い
1日となりました。







いろんなミュージシャンがここに来たんだと思うと、
なんか興奮しちゃって
完全にミーハー気分で楽屋を撮影。

屋根裏独特の雰囲気が良くて、
まるで友達の家にいるかの様。

リハーサル後に軽くビール飲んだら
楽しくなり過ぎて、
ちょっとホロ酔いでステージへ。



…あっという間の45分。

いい経験が出来ました。

そして、「獣ヶ原」はさすがの堂々としたステージ。







ちょっとしたご縁から仲良くなって、
かれこれ8、9年の付き合いになった「獣ヶ原」。

来年に10周年を迎える彼らも、
2016年はさまざまな事がありました。

そんないろんな思いを熱くぶつける、
圧巻のパフォーマンス。

…腹が立つ程、素晴らしかったです。

2017年、
彼らは今まで以上に「吠える」と思います。

ぼくは「ぼくに出来る事」でずっと応援し続けます。

みなさんもぜひ「括目せよ!」です。


そんな彼らに機会をもらって、
同じステージに立てた事。(しかも拾得で)

ある意味、獣とイチャイチャしたクリスマス。

…仲良くしててよかったです。

どうもありがとうございました。

http://suemach.kyo2.jp/e499370.html


獣ヶ原:https://kemonogahara.jimdo.com/


  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 15:58Comments(0)あ行

2016年05月04日

ウェルビー 名駅店潜入



サウナーの中でも名店との評判が高い、
ウェルビーチェーン。




今回、ウェルビー名駅店を
体験する為(だけ)に名古屋へ
行ってきました。










さすが名店です。

何気無いきめ細かなサービスも
素晴らしくて、火照った身体にと
冷たいローションや冷やされた館内着が
用意されてる事にビックリしました。

フィンランドサウナとミストサウナ、
そして何より最高なのが…




…森のサウナ。

4人も入れば満員な小さなサウナですが、
その中はまさにフィンランド。
(行ったこと無いけど)

セルフロウリュが出来て、
ヴィヒタも使えます。

森の香りが漂い、
なんとも心地よい空間です。

ミストサウナにもヴィヒタが用意され、
「ソルト&ヴィヒタ」という
新しい体験もしました。

タイミングが合わずで
ウェルビーオリジナルな
「ヴィヒタ×ロウリュ」を
体験できなかったのが心残りです。








サウナ飯もせっかくの名古屋なので
味噌カツを食べます。








サウナ大使である
「タナカカツキ」氏の色紙や、





サ道のサイン本にも感動です。







いやぁ、素晴らしかったです。

今度は「栄店」に行こうかと。
  
タグ :サウナ


Posted by リヤル at 01:33Comments(0)あ行

2016年01月17日

117

昨日飲みに行った先で、
ちょっと阪神大震災の話になりました。

あれからもう21年。

2011年の東日本大震災からも
もう5年。

http://kyotoreal.kyo2.jp/e350340.html

↑ 
上記は
2012年に阪神大震災の事を思い出して
綴ってた記事。

なんかまたいろいろ思い出しました。

若干の二日酔いの中、
ちょっとしんみりしています。

  


Posted by リヤル at 18:20Comments(0)あ行

2015年04月13日

犬にインタビュー

タイトルに意味はなし。
ムーンライダーズの曲名です。



先日の土曜日、「HAIR CUT」へ
「ヘアカットと白髪染め」に行きました。

ぼくの友人がやっているお店なのですが、
この日は友人以外にもぼくを出迎えてくれた
スタッフ(?)がいました。

名前は「カイくん」、人間年齢で26歳だそうです。

うるさく吠えたりしないカワイイ子でした。

http://kyotoreal.kyo2.jp/e402.html
  


Posted by リヤル at 20:14Comments(0)あ行

2015年03月29日

暖かな雨とカレーとどんと



桜も咲きだした3月末。

せっかくの休みですが、暖かな雨が降っています。

先週末のちょっとしたトラブルが解決しないまま
どうしようもなく日曜を過ごしていますが、
明日がちょっと心配。

…最善の出来る事をするだけです。


そんな感じで少しモヤモヤした気分ですが、
やっぱり「あいば」のカレーは美味しいし
「どんと」の音楽は気持ち良い。


店内に置かれてた「どんとの魂」を読んで、
なんかちょっとテンション上がってきました。


今日は久しぶりに「ローザ」や「ボ・ガンボス」を
聴いて過ごそう。  
タグ :カレー音楽


Posted by リヤル at 13:16Comments(0)あ行

2014年08月31日

ウルフルズ 復活のヤッサ!!

8/30(土)、
ウルフルズ「復活のヤッサ!!」を観に行きました。









5年振りに再結成した「ウルフルズ」。

恒例だった「ヤッサ」も復活。

ウルフルズファンの友達に誘ってもらい、
Aブロックという最前のエリアで観れました。

皆が知っている「ヒット曲・キラーチューン」を
持つバンドはやっぱりスゴいです。

大ファンという訳ではないぼくも、
そのステージとパフォーマンスに心を
持って行かれました。

いやいや、普通にカッコいい。

ウルフルズはいいバンドです。

いい大人がバカをやるのは、
こんなにステキでカッコいいのです。

スゴくいい刺激とパワーをもらった感じです。


http://natalie.mu/music/news/124951


やっぱりまたバンドやりたくなった、
夏の終わりの土曜日。

…仕事ばっかりで疲れてる場合じゃないぞと。





そして、太陽の塔はいつ見てもカッコいい。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 19:30Comments(0)あ行

2014年08月21日

アオサギ

祇園の某お店で打ち合わせしてると、
突然「アオサギ」がやって来た。



窓越しのぼくの横で慌てる様子もなく、
毛をむしったりしながらずっといました。



あまりに近いので写真を撮っても、
まったく動じない堂々っぷり。



エサでも待っている様だが、
マイペースな雰囲気がステキでした。  


Posted by リヤル at 22:38Comments(0)あ行

2014年07月28日

SNSに対する違和感

少し前のモノですが興味深い記事を見付けました。


あなたの「SNSがつまらない」2,3の理由とこれから

http://k-yoshiaki.com/?p=1944


ぼくが感じていた「SNS」に対しての違和感・モヤモヤ感・気持ち悪さを、
適格に言葉にしてくれています。


別に「誰が・何を使って・何をやろう」かと勝手なのですが、
「FB・Twitter・LINE…」など、それぞれのサービスにはそれぞれの特色がある訳で。

何かを表現したり、宣伝したり、もしくは何かを記録(保存)する為であったりなど…。


賢く有効に使えば、素晴らしい・面白いサービス(ツール)です。


…ただ、しかし。


一個人が何も考えずになんでもかんでもUPしたり繋がったりする事は、
非常に危険だと思うのです。


これからはもう少し使い方を考えて行きます。


仕事柄かも知れませんが、ぼく個人的には結局「ブログ」が一番しっくりきます。


「SNS」では無いんだな。

  


Posted by リヤル at 23:15Comments(0)あ行

2014年05月18日

男は黙ってカレーを食べろ

カレーを食べるだけで、
ちょっと幸せな気持ちになるのは
どうしてだろう。

また携帯にカレーの写真がたまってきたので、
嬉しげにアップしました。



↑ 「あいば」のカツカレー。



↑ 木屋町のラーメン「門扇」のチキンカレー。



↑ 大阪梅田「ピッコロ」の美豚カレー。(ミンチカツ乗せ)



↑ 裏寺「クリーククロス」のビーフカレー。



↑ 「ココイチ」の牛スジカレーに野菜トッピング。



↑ 「ココイチ」のチーズインハンバーグカレーに野菜トッピング。


「オマエが食べたカレーとかどうでもええわ!」
と、言う声もありますでしょうが…。


例えば何かツラい事があったとして
グチグチブツブツ言うのなら、
黙って「カレー」を食べて少し笑顔になればいい。

そこに「カレー」があるのだから。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 13:13Comments(0)あ行

2014年02月11日

And Your Bird Can Sing/The Beatles

アンド・ユア・バード・キャン・シング/ザ・ビートルズ



未だに聴くたびに
「なんでこんな音が鳴ってるんだ?」
「なんでこんな展開になるんだ?」
「このコーラスめっちゃ気持ちいいやん!」
…と、いろんな発見がある「BEATLES」。

たまに酒の席で「ビートルズの曲(アルバム)でどれが一番好きか?」と
言い合う事もありますが、いつも迷って答えられません。

…最近のお気に入りは、名盤「リボルバー」のこの曲です。

  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 00:10Comments(0)あ行

2013年12月31日

大晦日2013



2013年、大晦日。
今年もなんとか無事に一年を越せそうです。

年末ギリギリにちょっとしたトラブルが
起こりましたが、いい人に助けられました。

危うくがっかりな正月になるところでした。

どこのどなたかは存じ上げませんが、
どうもありがとうございました。

世間の風は冷たくて厳しい事の方が
多いのですが、人の優しさに触れ
感謝が出来てちょっと暖かい気持ちに
なれました。

…最近また度が過ぎてるので、注意します。
このバカなパワーをもっといい方向に使います。  


Posted by リヤル at 13:05Comments(0)あ行

2013年10月20日

「R100」を観た。



先日、R100を観ました。

いつもの友人達(おっさん数名)で座席横並びの鑑賞会。

大日本人」の上映時から、こうやって観るのが
ぼくらの恒例行事になっています。

そんな「松本人志」氏監督の4作品目である「R100」。

結論から言いますと…  続きを読む
タグ :映画


Posted by リヤル at 12:36Comments(0)あ行

2013年06月30日

あまちゃん




最近は油断すると、ついつい「あまちゃん」の事を考えてしまう自分がいます。


NHK連続連続テレビ小説「あまちゃん」が、面白過ぎてたまらない。


平日に録画してたまった話を週末にまとめてイッキ見しているのですが、
「東京編」がスタートして物語は新たな展開に。

さまざまな細かな伏線も少しずつ拾い始めていて、
ストーリーはまだまだ大きく動いていきそうです。


東京でくじけずに健気に頑張る「アキ」を見て
おっさんも頑張ろうって気持ちになっています。

まるで自分の娘を見ている様です。


…いないけど。


メインから脇役まですべての俳優陣の演技も素晴らしく、
嬉しげに観ているぼくは笑ったり・泣いたり・ドキドキしたりとたいへんです。



ちょっとした社会現象な程に話題になっている「あまちゃん」ですが、
週刊誌では頻繁にネタバレ的な記事も出始めています。


コンビニで思わず手に取りそうになるのをグッと堪えて、
ちゃんと追いかけて行こうと思います。


こんなにもテレビ(ドラマ)に夢中になるのは、中学生の頃以来かも知れません。


以前にも書きましたが、今後の展開で「東日本大震災」を
どう扱うかにも注目しています。  


Posted by リヤル at 12:03Comments(0)あ行

2013年05月02日

ウニ

連絡テレビ小説「あまちゃん」の影響で
ウニが食べたくてしょうがなかったので、
思わずオーダーしました。



Bar MICHIya(ミチヤ)にて、ウニのペペロンチーノです。

「じぇじぇじぇ!」な旨さでした。  


Posted by リヤル at 23:58Comments(0)あ行

2013年01月01日

あけまして2013年。




あけましておめでとうございます。

…ヘビなのでガララニョロロです。

旧年中も本当にいろいろな方々にいろいろとお世話になりました。

なんとか厄年を終えるので、今年は積極的に攻めます。

2013年もよろしくお願い致します。

※本年も年賀状を出しておりません。
 誠に勝手ながらこの記事を年賀状と変えさせて頂きます。   


Posted by リヤル at 00:05Comments(0)あ行

2012年12月02日

アルキネマ/Theピーズ(TRC-0017)



活動休止から復活して、今はまたインディーズ。

7年振りのフルアルバム「アルキネマ」。
いい意味で変わらない、またもや名盤でした。


「3度目のキネマ」
若い奴らには出せない太い音と言葉。
こういうのを軽くやってしまうおっさん感が良いのです。
ピーズのアルバムはいつも1曲目が強烈にカッコいい。
7年振りの新譜もやっぱりそうだった。




「絵描き」
キャッチーなコード・メロディで始まりながら、サビ前から泥臭くなる不思議な曲。
何回か聴いてるうちに味わい深くなってきました。




いわゆる「ダメな人間」に好かれる傾向が強い「The ピーズ」。

ハマり過ぎるとそれだけ世間や一般との距離が広がってしまいそうだが、
彼の曲・言葉とバンドの音は「それでいいじゃん、やりたい様にやれ。とりあえず生きろ」
と言っている気がするのだ。

…うん、大きい音・大きい声を出そう。
  


Posted by リヤル at 01:40Comments(0)あ行

2012年11月25日

秋の人混みと京都タワーの青い光

平日に手が付けられなかった作業を進める為に、
何故か仕事をしていた連休の中日。

夕方から私用で京都駅へ行ったのですが、
恐ろしいほどの人の混雑でした。

観光の方々がキョロキョロしながら
歩いたり立ち止まったりしているので
肩ぶつかったり足踏まれたり…。

この時期の京都駅はとんでもないです。





ただ、いつもと違い青く光る京都タワーは
幻想的でキレイでした。

なにやら「世界糖尿病デー」の
シンポジウムに合わせたライトアップとの事です。  


Posted by リヤル at 01:57Comments(0)あ行

2012年11月15日

お~い!竜馬



営業途中にたまたま通って思い出しました。

今日は坂本竜馬の命日であり、誕生日です。

ぼくにとっての竜馬の知識は、
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」ではなくて
小山ゆうの「お~い!竜馬」です。



小学生の時から、実は「小山ゆう」ファン。

もしも「一番好きなマンガは何?」と
聞かれたなら、「がんばれ元気」と答えます。

  


Posted by リヤル at 22:45Comments(0)あ行

2012年10月26日

うさぎ!第24話

小沢健二の「うさぎ!第二十四話」がネット公開されていました。

http://hihumiyo.net/usagi24free.html

なかなかの文字量ですが、興味ある人は一度は読んでみてほしいと思うのです。

…っていうか読んどいた方が良いと。


あっ、そんなに熱く語る訳ではないですけどね。


安っぽい「絆」や「繋がり」というワードだけが先行して
だんだん現実は風化している雰囲気も感じますが、まだまだ何か思う・考えることが
大切だと。


そう、あれだけの出来事です。


ふゎーっと無かった事、あっさりと過去の事にはまだならない。

それぞれがそれぞれの暮らしや生活がある中で、
そんなに簡単に単純に言えない事・考えられない事もありますが
ずっと忘れちゃいけない事だと思うのでリンクさせてもらいました。

どうもありがとう。


最近なぜか「いちょう並木のセレナーデ」が、度々頭の中で流れています。

  


Posted by リヤル at 22:18Comments(0)あ行