京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月30日

黒ラベル×ワンスター



http://suemach.kyo2.jp/e500907.html

2017年の初LIVE。

あっという間の40分。(寸足らずで35分)

楽しくLIVE出来ました。

共演させて頂いたバンドさん達が、
それぞれステキでカッコ良くて。

みなさん気さくでいい人で、
演奏上手くて芸達者。

…ほんと凄いです。

いい刺激を受けて、
いい勉強させて頂きました。

やっぱり「音楽」は素晴らしい。
そして「バンド」は楽しいです。

共演者の皆様、ご覧頂いたお客様、
皆様ありがとうございました。

  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 20:26Comments(0)か行

2016年08月09日

京都・五条坂 陶器まつり2016

毎年ですが今年も家の前は大賑わい。







ホント暑いし、皆さん大変そうです。

http://www.toukimaturi.gr.jp/




  


Posted by リヤル at 10:30Comments(0)か行

2016年06月27日

告知



http://suemach.kyo2.jp/


…こっそりと告知致します。

7/2(土)にライブイベントに出演させて頂く事になりました。

http://suemach.kyo2.jp/e488837.html


場所は祇園SilverWings(シルバーウイングス)さんです。

http://www.limekoubou.com/


…早めな18:00過ぎの出番です。


  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 19:45Comments(0)か行

2016年02月13日

神戸サウナ&スパ(2回目)

先月の事ですが神戸へ行く用事が
あったので、それならばと
「神戸サウナ&スパ」へ。

その日の予定は夕方からだったのですが、
ちょっと前乗りして昼前に三ノ宮に到着。




前回来たのは昨年の夏
またここに来れるなんて。




また会えたぜ、トントゥ。




ぼくの事も守ってくれないかい。




エレベーターが開くとゴージャスなエントランスが。




満を持して突入。




館内レストランも比較的空いていました。




カツカレーとビールもスグに来た。




みかん水(オレンジウォーター?)も飲み放題。




そしてリクライニングでゆったり。


…満喫しました。


なんだかんだで5時間位の滞在でしたが、
いつか宿泊してみたいです。

http://www.kobe-sauna.co.jp/top.html


  
タグ :サウナ


Posted by リヤル at 10:49Comments(0)か行

2015年12月17日

獣ヶ原 マンスリーイベント 「唄って許して」 2016



かねてから応援している「獣ヶ原」。

来年も拾得でのマンスリーイベントが
決定しました。

このイベントは彼ら「獣ヶ原」はもちろんですが、
対バンのレベルが異常に高いのです。

2マンでガチの対バン。

それぞれほぼ60分のステージは、
薄味を好む「京都人」にはちょっと濃い口です。

今年も何度か参加する中で
知らなかったバンドに出会え、
カッコいい音楽に浸って、
いい刺激をもらいました。


2015年の「獣ヶ原」はちょっとした
ターニングポイントもありましたが、
先週のLIVEを観て確信しました。

マジンガーで言えば「グレート」、
ガンダムで言えば「Ζ(ゼータ)」に
ヴァージョンUP。

ワンピースで言えば「覇気」、
スターウォーズで言えば「フォース」を
身に付けた。


…今の「獣」はそんな雰囲気です。


LIVE至上主義を掲げ、
その瞬間×2 にいつも不器用な位に
熱い気持ちを込めてステージで暴れる
「獣ヶ原」。

ステージに立った後の彼らが飲むビールは
さぞかし旨い事だろう。

しかし。

実はそのステージを観たぼくらも
ビールが旨いのだ。

最近は前日に飲み過ぎて
二日酔いばかりだったので、
来年は前日は飲むのをほどほどにして
拾得で美味しく飲もう。

まだ彼らのLIVEを観てない人。
ちょっとご無沙汰な人。

2016年も毎月開催されるので
ぜひ観てみてください。

きっと観た人それぞれに、
心の中の「何か」を刺激される。

彼らのステージは
そんなスゴいLIVEです。
  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 20:49Comments(0)か行

2015年11月07日

枯れない彼は加齢でも華麗にカレーを食べている

タイトルに意味はなし。



↑ルーマプラザのカツカレー。



↑これもルーマプラザのカツカレー。



↑ココイチのパリパリチキンカレーに
 トマトアスパラをトッピングで1辛。

※某ネットニュースで紹介されていたのですが、
 あるココイチで「シェフのオススメをお願いします」と
 オーダーしたら出てきたメニューだそうです。



↑先日閉店した「京都サウナ&スパ」のカツカレー。



↑神戸の「元祖やさいカレー」のロースカツトッピング。



↑先斗町薬膳カレー



↑モリオカのカレー(たぶん裏メニュー)



↑京阪淀屋橋駅内のカレー



↑インド料理「CHANDER」のカレー



↑ココイチのロースカツカレーにカキフライ。



↑ココイチの豚しゃぶカレーに野菜トッピング。



↑またルーマプラザのカツカレー。

…相変わらずカレーは美味しいです。

もしも、
「いい音楽が流れる」
「カレーが美味しい」
「メガネ美人のスタッフがいる」
「サウナ施設」を経営出来たら…。

ぼくの欲望は全て満たされるのかも
知れません。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 14:16Comments(0)か行

2015年08月14日

神戸サウナ&スパ

関西トップクラス、
いや日本を代表する老舗サウナ
「神戸サウナ&スパ」。









高温のメインサウナだけでなく、
本格的なフィンランドサウナもあり
入り口には「ヴィヒタ(白樺の枝葉)」もあり。

スタッフの丁寧で誠実さ感じる
サービス。

ロウリュ・アウフグースのサービスは
1日約60回も実施。
(うちわじゃなくタオルです)

露天風呂の周囲にはサウナの守り神
「トントゥ」もいます。

なんだここは。

パラダイスか、サンクチュアリか。

急に思い立って
神戸まで行った甲斐あり過ぎ。

どうやら「阪神大震災」の際には
被害も大きかったそうですが
無事に営業も再開され、
その時の経験を踏まえ「東日本大震災」の
復興・支援活動も積極的に行っているとの事。

そんな心意気もある、
噂通りに素晴らしいサウナでした。

※偶然にサウナ内で、某ボクシング
世界チャンプと一緒になりました。
常連さんのようです。  
タグ :サウナ


Posted by リヤル at 17:16Comments(0)か行

2015年08月06日

京都・五条坂 陶器まつり2015

今年もいよいよ陶器まつりの時期です。

毎年の事ですが、
家の前が騒がしくなります。



みなさん出店準備は万全な様子。

大賑わい前の静けさです。

陶器にさほど思い入れのない
ぼくの楽しみは「佐世保バーガー」です。





  


Posted by リヤル at 21:46Comments(0)か行

2015年07月18日

カレーは華麗

優しい声で「カレー出来たよ」って
言われたら、とても嬉しくて幸せな
気持ちになれる。

…たとえそれが嘘だとしても。

…もしくは妄想だとしても。


ぼくは一体何を言っているのでしょうか。


嘘や妄想では無く、
現実に食べた「カレー」の画像が
携帯にたまっていたので、
嬉しげにアップ。















夏の嵐も過ぎ去ったし、
今夜もカレーを食べに行こうかと。

※追記
無印のレトルトカレーは恐ろしいほどに
レベルが高いです。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 14:38Comments(0)か行

2015年04月25日

京都銭湯芸術祭2015

これはステキな企画です。

うちの近所の銭湯も会場になっています。





京都の銭湯とアートが融合したイベント「京都銭湯芸術祭」。

銭湯の歴史や文化を多彩な視点から体感できる同イベントは、入場料が入浴料金。
アートを鑑賞しながら入浴することができ、初めての方も、そうでない方も、
銭湯の魅力をゆっくりと知ることができる機会となっています。

■京都銭湯芸術祭2015

■期 間:平成27年4月18日(土)~ 5月17日(日)

■会 場:京都市内の銭湯8店舗(※)
[中京区]玉の湯、錦湯
[左京区]東雲湯、東山湯温泉、平安湯
[東山区]新シ湯、大黒湯(山城町)、旭湯
[その他]堀川団地(上京区/上長者町棟535 号室)

■ 入場料:(各銭湯共通)大人 430円・小学生 150円・小学生以下 60円

http://www.kyotosentoartfes.com/  


Posted by リヤル at 09:58Comments(0)か行

2014年11月23日

高知の旅 その4(備忘録)






高知最終日。

嘘みたいに晴れ渡り、帰る事をためらわせる天気になった。

旅行中に友人から
「高知にいるならぜひ行ってきて」と、
情報をくれた「キッチン ニーダ」へ。





ぼくの友人の友人のお店です。

連日のお酒と土佐の地元料理で
ちょっとだけ疲れた体に染み渡る洋食。

ハンバーグ・エビフライ・カニクリームコロッケの、
スタンダードな「ザ・洋食」。

ひとつひとつの仕事がスゴく丁寧な感じで、
どれもが美味しくて大満足でした。

結局、昼からまたビールを呑んでしまったのです。

祝日のランチタイムでお店は賑わっていて、
忙しそうでした。

彼は友人の友人でぼくは何度か会って
遊んだ事がある位の関係なのですが、
会うのはたぶん20年振り位かも知れない。

ちょっと恥ずかしいのでアポ無しで行ったのですが、
照れながら挨拶すると彼も思い出してくれた。

最後には忙しい中でもわざわざ見送ってくれて、
軽く言葉を交わしなぜか熱い握手。

知り合いが地元でステキなお店をOPENしていて、
美味しい料理でいろんな人達が笑顔になっていて、
そのお店がとても盛況な様子で、
なぜかぼくは嬉しくなった。


頑張っている姿を見て、
とてもカッコ良くてステキだと思った。









そして最後は晴れた空の下、
高知駅前の「坂本龍馬像」に見送られて高知の旅終了。

久しぶりの旅行でしたが、やっぱり旅はいいもんぜよ。(土佐弁)

…という事です。  


Posted by リヤル at 14:38Comments(0)か行

2014年11月23日

高知の旅 その3(備忘録)
























高知2日目。

元禄3年(1690)から年末年始とよさこい祭り期間以外、
毎週日曜日に開催されている「日曜市」を通って「高知城」へ。

あんまり「城」には思い入れはないのですが、せっかくなので。

初日に続いて「ひろめ市場」でまた「鰹のたたき」を食べ、
街を散策中に偶然見つけた屋台で心奪われた「マヨネーズラーメン」を食べる。

屋台を始めて26年、
舌足らずでちょっとかわいい叔父さんが作る
その「マヨネーズラーメン」。

高知ではそれなりにポピュラーなのか。

…有りか無しかと言われたら「有り」。

屋台の叔父さんも
「な、有りやろ?」と舌足らずで応えてくれて、
ぼくはまたビールを呑む。

お節介過ぎない適度なコミュニケーションで、
いい感じでした。

ホテルに戻るのはまだ早いので、
飛び込みで居酒屋入って「土佐焼き」と「鉄板牛すじうどん」とまたビール。

鶏皮とニラ、ニンニクを白味噌で炒めた
「土佐焼き」が、またぼくに「生中」をおかわりさせた。

そんな感じで2日目終了。  


Posted by リヤル at 14:36Comments(0)か行

2014年11月23日

高知の旅 その2(備忘録)














そして、やっぱり楽しみは「食と酒」。
どうやら高知は「塩たたき」が主流のようで、
せっかくなので食べてみましたが、個人的にはポン酢好みだった。

初めて食した「ウツボのたたき」に、
旨くてビックリ。

「ひろめ市場」という屋台村風の商店施設が、
地元の人や観光客で大賑わい。

ビールや日本酒をしこたま呑んで、
旨い肴に満足し初日終了。  


Posted by リヤル at 14:35Comments(0)か行

2014年11月23日

高知の旅 その1(備忘録)






















去る事、11/1(土)・2(日)・3(月)に
初の「高知」へ上陸しました。

初日はあいにくの天気で雨が降りしきる中「桂浜」へ。

荒々しい波で迫力があって、結果的には良かったかと。

「坂本龍馬記念館」では龍馬直筆の手紙なども展示されており、
司馬遼太郎の「龍馬がゆく」は未読で
武田鉄矢・小山ゆうの「お~い!龍馬」ファンのぼくも
ミーハー的にテンションが上がったのです。  


Posted by リヤル at 14:33Comments(0)か行

2014年08月25日

清水の舞台からは飛び降りない。

家から結構近いのですが、もう何年も行っていなかった
「清水寺」です。


8月も終盤ですが観光客でいっぱいでした。(特にアジア系の人達)


せっかくなので、「清水の舞台」にも立ってみようと。













遠くへ旅行にでも行きたいのですがなかなか行けないので、
近場でプチ観光気分を味わう。


お店で「何処から来たん?」と声を掛けられて、「は、はい。スグ近くです。」って
返事するのがなんかちょっと照れました。


今度は旅行に来てる設定にして、小芝居でもしようかと。


  


Posted by リヤル at 22:40Comments(0)か行

2014年06月18日

偶然のナイフ・エッジ・カレス/FLIPPER'S GUITAR

■偶然のナイフ・エッジ・カレス [knife edge caress]/フリッパーズギター
作詞/作曲:DOUBLE KNOCKOUT CORPORATION

度が過ぎる程に呑んでしまう友人と、馴染みのお店でこの曲をよく唄ってしまう。

いわゆる青春時代の曲なのだ。

名曲です。

唄の上手い彼に言わせると、ぼくは「アホの声の出し方」らしい。

…確かにそうかも知れない。





通りを抜けて/遠く離れた/憎しみが今僕に急ぐ
唇噛んで/仕方がなくて/軽蔑の言葉を探した

ショールで覆う/僕の悲しさを/わけ知り顔/ピントはずれに/なぐさめればいい

間抜けな言葉で/僕を取り囲む/得意げな薄ら笑いに腹が立つのさ
思い切り胃を蹴り上げたら/君はどんな顔をするのかと思う

でたらめばかり/並べてるうち/からまった僕らの寝不足
忘れられない/離れやしない/興奮が今僕を襲う

セシル・ビートン/気取りの僕なら/退屈も嘘も切り取れるロマンチックに

偶然に出会う/そして僕は見る/震えているのは寒さのせいじゃないのさ
冷やかしや皮肉言えばいい/バカさ加減がわかるさ

僕たちは/跳びはねる/空を仰ぐ/手を突き上げて
この気持ち/これ以上/何が言える?/どう言えるだろう?

遠くまで見える/目には流れ出す/5月の涙を僕らは誇りに思う
君に会う頃はスマートに/切りつける言葉僕は吐くだろう  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 23:52Comments(0)か行

2014年05月02日

獣ヶ原 マンスリーイベント 「唄って許して」




かねてから応援している
個人的に今、京都で一番アツいバンド「獣ヶ原」。

来月6月~12月にかけて、あの「拾得」にてマンスリーイベントが行われます。


そう「唄って許して」です。


このイベントは今まで何度も観ていますが、いつも「いいバンド」がブッキングされます。


まして今回は拾得。(ビールもつけものピラフも旨いです)


曲作り・レコーディング期間を経て、また暴れ出してきた「獣ヶ原」。

新曲が入るセットリストにも期待です。



以前から何度も言って(書いて)いるのですが、
彼らのパフォーマンス、そして音楽はいろんな人に届く可能性があると思う。

変にコア過ぎずマニアックでなく、いい意味での「POPさ」も持ち合わし
何よりそのステージ(LIVE)がアツい。



友人に誘ってもらったライブで偶然に観てから、
なんだかんだで長い付き合いになってきました。


彼らの音楽やステージはもっともっとたくさんの人に触れてほしいし、
まだまだ届くはずだし、彼らにはそれが出来る(んじゃないか)と思う。


ぼくが感じたこの「好き」な感じを、もっといろんな人にも感じてほしいです。


音楽が大好きな人、ライブに行くのが好きな人、音楽をよく知らない人、
マニアックでクセが強い人、ミーハーな人、元気な人、疲れた人、忙しい人、暇な人…


その他のいろんな人達。


「ライブはエクスペリエンスだ。」 (2回目)



今回もフライヤー制作に関わらせてもらいました。

デザインタッチはオファーがあり、高倉氏の好みです。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 21:42Comments(0)か行

2014年04月24日

木屋町駐輪場ブーム

今春、木屋町に駐輪場が増えました。



↑ 旧立誠小学校の北側。



↑ 結構、台数も多く停めれそうです。



↑ よくわからない変な柵があったビルのスペース。



↑ 何やら工事をしていると思ってたら、こういう事でした。


…大歓迎です。


仕事の際に木屋町で商談や打ち合わせをする
機会が多いのですが、いつも自転車を停めるのに困っていました。

高瀬川沿いに駐輪する自転車が多く、
たまに一斉撤去が行われていました。

数回、撤去された事もあります。

停めるなというのに駐輪場が少ない現実が、
改善されつつある様です。

仕事もし易くなるし、
飲みに行くにも安心だなと。

※余談ですが、領収書を見て
「七之舟入自転車駐車場」となっていて
この辺りが「七之舟入」という事にビックリしました。  


Posted by リヤル at 22:25Comments(0)か行

2014年04月03日

旧立誠小学校前の桜2014



桜満開。

みんなウキウキしています。

春だもの。

…ぼくも「イライラ」せず「ウキウキ」しよう。  


Posted by リヤル at 20:37Comments(0)か行

2014年03月31日

祗園白川宵桜ライトアップ2014












今年も人が溢れています、「祗園白川宵桜ライトアップ」。

3/28(金)~4/6(日) 18:00~22:00の日程で開催されています。

普段のいつもの見慣れた風景が、とても綺麗に神秘的に変わります。

毎年ですが、この時期はみんな楽しそうで羨ましいです。


…ぼくも素直な気持ちで「桜」に心浮かれたいなぁと。  


Posted by リヤル at 21:21Comments(0)か行