京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2014年04月03日

旧立誠小学校前の桜2014



桜満開。

みんなウキウキしています。

春だもの。

…ぼくも「イライラ」せず「ウキウキ」しよう。  


Posted by リヤル at 20:37Comments(0)か行

2014年03月31日

祗園白川宵桜ライトアップ2014












今年も人が溢れています、「祗園白川宵桜ライトアップ」。

3/28(金)~4/6(日) 18:00~22:00の日程で開催されています。

普段のいつもの見慣れた風景が、とても綺麗に神秘的に変わります。

毎年ですが、この時期はみんな楽しそうで羨ましいです。


…ぼくも素直な気持ちで「桜」に心浮かれたいなぁと。  


Posted by リヤル at 21:21Comments(0)か行

2014年03月30日

五条大橋の桜2014



予報ほど激しい雨にならずに済んだ、
曇りの日曜日。

家の近所の桜はいい感じで咲いています。

…さぁ、ぼくはアレを練習しに行こうかと。  


Posted by リヤル at 17:29Comments(0)か行

2014年02月28日

グランドマザーカレースプーン

あっという間に2月も終了。

やっぱり2月は逃げるのだなぁと。


おかげさまで何かと多忙にさせて頂いて、
少々ぐったり気味。

…あぁ「カレー」が食べたい。

夕方位から「カレー」の口になっていました。

そんな訳で仕事帰りにココイチ寄って、
「グランドマザーカレー」を食べる。

贅沢にロースカツをトッピング。



グランドマザーカレーを注文したら
「くじ」が引けるのですが、
何にも考えずに引いたら「スプーン」が
当たりました。

全国で250,000本との事です。



ラッキーです。

ありがとうココイチ。

…ちょっと小さな幸せでした。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 00:36Comments(0)か行

2014年01月22日

カレーの日

今日(1/22)は「カレーの日」とのことです。

1982年に全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューを
カレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことで
そうなったそうです。

そんな訳で昨日に引き続き、嬉しげにカレーを食べる。



復活したココイチの「グランドマザーカレー」に
スクランブルエッグをトッピング。

ちょっと贅沢。

…幸せだ。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 23:05Comments(0)か行

2014年01月21日

カレー&ビールで至福を得る男

ちょっと仕事が早く終わったので、
帰りに「あいば」でカレー&ビール。至福の時を得ました。



ポパイカレー、旨しです。

今までいろんなカレーを食べてきましたが、
ぼくは「あいば」さんのカレーがかなり好きだ。



ごちそうさまでした。


「あいば」さんは「カレー」以外の
メニューも美味しいのです。

個人的には、もう少し遅い時間まで
営業してくれたら最高です。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 22:49Comments(0)か行

2013年11月25日

京大の紅葉

京大の学園祭に遊びに行きました。

誰でも入れて開放的な雰囲気。

キャンパス内のいちょう並木などの
木々もキレイに色づいていました。

たくさんの人で賑わっていて、
みんな楽しそうでした。






ぼくは学生として大学の学園祭に参加した経験がないので、
こういう楽しげな空気感がとても羨ましい。


なんとなく疑似「大学生」気分を味わえて、
楽しい時間を過ごせました。  


Posted by リヤル at 19:50Comments(0)か行

2013年11月23日

紅葉を撮る人を撮る

絶好の行楽日和。

家の前は朝から人と車でざわついています。

近くの「大谷本廟」の紅葉もとてもキレイで、
観光客で溢れかえっていました。







そんな中で、ぼくは「紅葉を撮る人」を撮る。

  


Posted by リヤル at 15:45Comments(0)か行

2013年11月14日

木屋町の街路樹

毎日のように仕事で通る、木屋町の旧立誠小学校前。



急に寒くなったので、木屋町の街路樹も赤や黄色に色付き始めました。


暑くもなく寒くもなく「丁度良い日」は、
一年を通しても実は一ヶ月も無いんじゃないでしょうか。

ほとんどの日が「暑いか寒い」かです。

もう日本は「四季」ではなく「二季」かもしれません。



そんな事を思う11月。

…2013年も終盤です。

ナンダカンダとやらなきゃならない事ばかりですが、
上手く楽しく頑張ろうかと。

  


Posted by リヤル at 23:22Comments(0)か行

2013年11月09日

京都バル・フェスタin四条烏丸

仕事を早めに切り上げて、
職場の同僚と「京都バル・フェスタ」に
参加しました。





ちょっとずつ食べて呑んでの感じも、
なかなか楽しいです。

こういう機会に新しいお店を開拓するのも
面白いんだなぁと。

たまには職場の同僚と呑むのも楽しいです。

頑張ってる自慢やアピールは大嫌いなので、
わざわざ言うのは気持ち悪いのですが、
みんなホントに頑張ってます。

上手く行かない事も多いですが、
ホントお疲れ様です。

いつもありがとうです。


調子に乗りすぎるとややこしくなる
ぼくみたいなタイプにはこういう感じが
ちょうどいい。  


Posted by リヤル at 01:37Comments(0)か行

2013年09月22日

京都音楽博覧会2013 その3



くるりのステージです。

知らない曲もありますが、
やっぱり彼らは曲がいいです。

ヘベレケの体にメロディがしみます。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 18:33Comments(0)か行

2013年09月22日

京都音楽博覧会2013 その2



細野さん、奥田民生のステージに
感動と涙。

もうベロベロです。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 17:25Comments(0)か行

2013年09月22日

京都音楽博覧会2013 その1

京都音博を見に来ています。





早くも酔っ払ってきました。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 15:06Comments(0)か行

2013年08月07日

五条坂陶器まつり2013






毎年の事ですが今年も始まりました、「五条坂陶器まつり」です。


今年は8/7~10の4日間だそうです。


期間中、家の前はてんやわんやでわちゃわちゃします。


蒸し暑いし、人多いしで、出店者もお客さんもたいへんそうですが
みなさん楽しそうです。


そんな中でのぼくの楽しみは、
ここ数年間同じ場所で出店されている「佐世保バーガー」です。


…陶器とも京都とも無関係なんですけどねぇ。  


Posted by リヤル at 22:25Comments(0)か行

2013年08月01日

「京都テテル」スタート

この度、ぼくが所属する会社で新しいサービスとして「京都テテル」を
リリース致しました。

ジェイ・ライン株式会社 プレスリリース http://news.j-line.co.jp/e503110.html





http://www.kyo2.jp/contents/kyoto_teteru/



詳細はこちら

京都テテルガイド http://teterukyoto.kyo2.jp/




↑ まだキャラ的には定まっていないのですが、
  こっそりと育てていきたいと思っている「テルコ」です。



このデジタルサイネージ「テテル」は、
今回リリースの仕組み(サービス)以外にも活用出来ます。
  
まだまだいろんな可能性を秘めたメディアです。


これからも設置エリアや配信する情報を拡大させ、
もっといろいろな方に触れてほしいと思っています。


そんな中でぼくが応援する「人やお店、モノやサービス、そして音楽(バンド)」などを、
より多くの人達に知ってもらえたら、少しでもサポートが出来たら…。



…仕事の事を語るのはちょっと照れくさいのですが、個人的にそんな事を考えています。


どうぞ、よろしくお願いします。
  


Posted by リヤル at 23:35Comments(0)か行

2013年05月06日

キヨシローとゴッホ展

「忌野清志郎 ゴッホを見に行く」の真似をして、ゴッホ展に行きました。



特別に思い入れのある大好きな画家という訳でもなく、
「耳を切り落とした人・自殺した人・ひまわりの人」くらいの知識しか無かったのですが、
キヨシローが尊敬するアイドルだったという事でこの機会に観てみようと思い立ちました。

ゴッホの作品はもともとは「ひまわり」に代表される様な
明るい色彩の厚塗りコテコテな絵ではなく、暗い色調の光が少ない作品でした。

しかし周囲の人間や弟のテオに酷評された事で、「作品を売ること・もっと色彩を」と
新しい環境とスタイルを模索し技法を修得してその作風は変化していったのです。

パリの修行時代に自画像を描き始め、その数はおよそ25点。
購入した図録によると、この時代には安価なモデルがいなく人物描写の習作として
自画像を描いたとの事でした。

この後、また彼は風景画などの野外での写生も行うのですが
また再び悩み、明るい色彩のみで描く時期に入ります。

そしてパリ修行時代以降、厚塗り過ぎる厚塗りの作風になります。


個人的に一番インパクトのあった作品「耕された畑」もこの時期です。


この厚塗り感はとんでもなく、なんだか笑ってしまう程です。

今回の「ゴッホ展」は空白のパリの期間を追うというテーマだったので、
晩年の精神的に病んでいた頃の作品や有名な「ひまわり」は観れませんでした。

ぼくが見たNHKの番組「忌野清志郎、ゴッホを見に行く」の中では、
ゴッホに影響されたキヨシローでさえ修行時代の作品にはあまりピンとこず
モヤモヤした様子で、ゴッホが影響された「ミレー」に感動されていました。


以下
今回、晩年の作品を観れていないのと、
あくまで勝手な自分の感覚で物事を見てしまいがちなぼくの感想です。

これ程に自画像を描き、自分の顔や表情を見ていれば、
結果的に自分や自分の内面に向き合う事になる。

酷評され、さらに悩み、考え、学び、取り入れ、ぶつかり、苦しみ、それでも向き合い、
…結果的には自殺。

繊細でナイーブで負けず嫌いで考えすぎてネガティブで、
でもやれば出来て嬉しくなってちょっとポジティブで…。


何にも知らないぼくが感じた「ゴッホ」はこんな人です。


でもキヨシローは違う。

繊細でナイーブであっても、キヨシローはそれを重く苦しくせず、
楽しく面白くやった(やろうとした)人だったから。


もちろんどっちとも直接に話した事がないので、本当の事は分かりません。

でも、ぼくの好きな人・ぼくの好きな人が好きな人。


その両方を観れる・感じれるぼくらは幸せであり、
また芸術・作品というモノは時間や世代を越えて残るスゴいモノ、
それを生み出すアーティストはスゴい人達なんだと改めて思ったGW最終日でした。





自分と比較する事さえ恐れ多いし、所詮バカげた話だが。

仕事でもそれ以外の事ででも、これと言った『何か」を彼らの様に
残せていない自分に苦しくなった。


自身で何かを創る・何かを創る人達を応援しそれを残す…。


ぼく自身もそんな事を、
まだまだやれる(やらねば)と「ゴッホとキヨシロー」に刺激を受けました。





…ちょっと大袈裟ですけどね。  


Posted by リヤル at 19:45Comments(2)か行

2013年03月26日

木屋町高瀬川の桜 2013

私事ですがぼくは仕事でもプライベートでも、
木屋町にいる頻度が多い。


普通に見慣れた風景なのですが、
この街には「朝・昼・夕方・深夜」とそれぞれに違う雰囲気と匂いがあります。


そんないつもの場所も、季節毎で「色や表情」が変わるのが
改まって思うと(気付くと)なんだか新鮮です。





この時期は観光の人達や春休み中の学生さんなどが、
楽しそうに歩いています。


これからもっと増えるでしょう。


…そしてぼくはまた(まだ)仕事したり、笑ったり、怒ったり、泣いたり、酔っ払ったりするのでしょう。  


Posted by リヤル at 21:18Comments(0)か行

2013年03月21日

祇園白川の桜 2013



暖かくなったり寒くなったりと
ややこしい気温差ですが、気付けば3月も終盤。

もう桜も咲き始めています。

ここ2ヵ月程いろいろと多忙だったので、
ちょっとのんびりしたい気分なのです。

…ゆっくりと優雅に花見などしたいなぁと。  


Posted by リヤル at 23:36Comments(0)か行

2013年01月14日

ゴーゴーカレー

2013年の初カレーは、
ゴーゴーカレーのロースカツカレー。



思っていた以上に美味しかったです。

ただ店内が非常に混雑していて、
ゆっくりしづらいのが残念。

店員さんのイライラ感が伝わってきて
気を使ったとです。

…でも、また行くとです。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 13:30Comments(2)か行

2012年12月10日

極寒の大阪でカレーと会議

極寒だった今日、
所属する会社での全体会議参加の為に大阪へ。

ランチは嬉しいカレーに誘ってもらいました。

…カレー好きがバレています。





カレー堂のロースカツカレー。

最初はフルーツの甘味を感じるのに、
後から辛さがジワジワくる。

かなりスパイシーで旨し。

いい店に誘って頂き、
しかも今回はご馳走にまで。

辛さでいい汗かいて、
しばらくは寒さが吹き飛んだ。

また食べたいカレーです。

どうもご馳走様でした。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 22:12Comments(0)か行