京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2011年10月22日

どですかでん



最近になって黒澤映画を観てみたいという思いにかられ、
昨晩、黒澤明監督初のカラー作品で実験作・異色作という
「どですかでん」を観た。


独特の色彩の映像に引き込まれつつ、
主要の登場人物全員がどこかおかしい「狂った人間」ばかりという
斬新さにクスクスと笑えた。


意味を持たそうと思えばいろいろと解釈出来るだろうと思いますが、
そんな事を考えずにシンプルに言えば


「まともな奴は一人もいない」


「ストーリーも何もない」


「少しづつ何かがおかしい」映画でした。


でも、この空気感・感覚がぼくは好きだ。


しかしこれもオススメしづらい映画。


黒澤映画の中でもあまり評価が良くない作品だそうです。  
タグ :映画


Posted by リヤル at 03:05Comments(0)た行

2011年08月25日

第二次思春期時代

2000年代も10年を過ぎて、只今2011年。

名作「2001年宇宙の旅」の続編である「2010年」さえも
現実はとっくに追い越してしまっていた。


東日本大震災が起こったり放射能問題があったりと、
嘘みたいな事が当たり前になっている現在に
ぼくは40代という年齢を迎えて、今生きている。

第一次思春期の頃からいわゆる「賢い方」ではないので、
何でも無駄にバタバタしながら目の前の事をこなして生きてきました。

そんな中でいろんなモノを手にもしたし、いろんなモノを無くして来ました。

出来る事も増えてるけど出来ていない事(出来ない事)がたくさんある。

そんな事はそれぞれに誰にでも当たり前にあり、
誰もが「笑い・怒り・悩み・苦しみ」を抱いて生活しているんだろう。

そんなこんなで、ぼくも40代に入っていい年齢になった。

しかし最近になってもまた空回りしたり・打ちのめされたりで、
思春期ばりに迷いの多い時期に入っている。

もはや「第二次思春期時代」だ。

今のままでは状況は何も好転しないし、誰も得をしない。


「ボタンを掛け違えたまま年をとるのは切ない」のだ。


…40代はそんな事に気付く時代なのかも知れない。


と、そんな事をしみじみと思い真面目に考える8月の夜。  続きを読む
タグ :音楽


Posted by リヤル at 01:55Comments(0)た行

2011年08月21日

チキンと夏野菜のカレー



某カレーチェーン店の「チキンと夏野菜のカレー」。

オムエッグをトッピングして食べましたが、これは美味しい。

いや、旨すぎだ!

…期間限定で8月末まで。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 15:20Comments(0)た行

2011年08月16日

大文字2011

今住んでる所から少しだけ「大文字」が見える事に昨年気付きました。

なので、今年は写真を撮ってみた。

※昨年はちょうど手元にデジカメが無かったので撮影出来ずだったので。




↑ そのままの状態。




↑ ズームインの状態。


かなり斜めな状態ですが、実際に見えるとちょっと嬉しい。


…今年の「大文字」は、本来せっかくいい話になるところが
変なケチな話になってしまいました。

最後のオチに関しても本当はどうだか分かりません。

一体何が真実なのか、一体誰は本当のことを言っているのか…。


過剰な情報が錯綜してばかりで世知辛い世の中になっています。


鎮魂もとても大切ですが、結局この震災を決して「旬」や「流行」にせず
復興支援(募金)などをぼくらはまだまだ継続して行く事が大切だと、
改めて思った「2011年の大文字・お盆」でした。  


Posted by リヤル at 23:13Comments(0)た行

2011年08月07日

陶器まつり2011





今年も陶器まつりが始まりました。

家の前は大騒ぎです。  


Posted by リヤル at 11:53Comments(0)た行

2011年08月05日

鉄道6号/Theピーズ

■鉄道6号/Theピーズ



非公式PVという事ですが、とてつもなく素晴らしい編集の動画です。

曲とその歌詞のイメージにドンピシャ。

とてもいい仕事だと思います。

…もうこの曲のPVはこれでいいんじゃないか。  続きを読む


Posted by リヤル at 00:30Comments(0)た行

2011年05月05日

TARO鯉のぼり







急遽、名古屋に遊びに行ってきた。

テレビ塔前には何故か「岡本太郎の鯉のぼり」が
多数飾られていました。  


Posted by リヤル at 23:56Comments(0)た行

2011年04月26日

突風

■突風/真心ブラザーズ



SHIELD BREAKERS(シールドブレイカーズ)の編成で、
ベースがブイブイ効いているカッコいいアレンジ。

…なんといってもベースは「ピーズ復活前」のハルさん。

激シブである。


…最近ストレスが多いので、こんな激しい感じのライブを観たい気分だ。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 23:41Comments(0)た行

2011年04月09日

TOWER OF THE SUN

NHKで放送されていた「TAROの塔」に感化されてしまい、
今から5年程前に撮った写真を探し出した。

改めて観ると、やっぱり圧巻。

自分の普段の目線では、決して見えるはずがないような感じでさえある。

何だかわからないけど、圧倒的なオーラとパワーがある。

仏像やピラミッドなどに近いんだろうか。


ある必要がない・ある意味がない。 

だけど、確かにそこに在る。

有無を言わせぬ存在感に、とにかくたまげる。




  続きを読む


Posted by リヤル at 00:05Comments(0)た行

2011年02月08日

冷たい熱帯魚





ぼくが「Twitter」でフォローしている人達の間で
大絶賛されている映画「冷たい熱帯魚」を観た。  続きを読む
タグ :映画


Posted by リヤル at 23:35Comments(0)た行

2010年12月19日

hellbent lab.とSMILE & GROOVE

ひさしぶりに「hellbent lab.」トッシーさんと会った。

ぼくが応援するバンド「獣ヶ原」のオリジナル缶バッチを作りたいのと、
忘年会を兼ねてトッシーさんとご飯を食べたかったから。





トッシーさんには今迄も自分でデザインしたTシャツを作らせてもらったり、
あるイベントの際にはトッシーさんにデザインしてもらったシャツを作ってもらった。


そして今回は缶バッチ。


この缶バッチを作る作業も面白くて楽しかった。

バッチというこの小さくてポップでキャッチーなモノが、
自分で作れるのは新鮮だった。


おっさん二人がアトリエで「キャッキャッ」騒ぎながら作っていた。


「これスゴいなぁ。オモロいなぁ。」

「なぁ、オモロいやろう。スゴいやろう。」


…こんな会話を何度も繰り返していた。



バッチというアイテムも、実は考え方・使い方次第で
「宣伝する媒体」「表現するメディア」に出来る。

とてもステキなアイテムである。


そんなこんなで約60個を作成し、その後は忘年会的夕食を。



場所はアトリエ近くの出町柳のスペインバル「RICO RICO」へ。

ぼくの友人がいるお店です。

トッシーさんはお酒を飲まないので、ぼくだけビールをガバガバ飲んでいた。

美味しい日替わりタパスやアヒージョを食べながら、
お互いの近況を話つつ音楽や映画、デザインの話で盛り上がっていた。


ぼくはトッシーさんと会うと、いつもちょっと刺激をもらって帰る。


ステキなカワイイお兄さんである。


獣ヶ原」同様「hellbent lab.」も、ぼくは応援しています。  


Posted by リヤル at 16:00Comments(4)た行

2010年11月17日

とどラン

とどラン  http://todo-ran.com/

結構、有名かも知れませんが。

このサイトはいいです。

ちょっとした小ネタにも、少しくらいなら仕事にも
使えるんではないでしょうか。  


Posted by リヤル at 23:52Comments(0)た行

2010年09月17日

Tokumasa(大阪)のカレー

そんな充実した横尾さんのポスター展の帰りにカレーを食べた。

美術館のスグ近く、カレー専門店「Tokumasa」。




いろいろメニューはあったが、オススメ的な「カツカレー」を。


おや!?


美味しいです。





ぼく好みの欧風な感じのマッタリカレー。

カツもボリュームあり。

…いいですねぇ。


いつもはどうか分かりませんが、この時は女性一人でお店を切り盛りしてられてました。


ドリンクも注文したら缶ビールしか置いていないとの事で、
この潔さもステキです。









また行く機会があったら、次は「カツナスカレー」を食べようかと。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 00:02Comments(2)た行

2010年09月07日

天一



仕事帰りに天一を食べる。

あぁ、やっぱり旨い。


…しかしやっぱりお腹がゆるくなる。

家に着くなり、すぐトイレだ。


くそ、汗だくだぜ。  


Posted by リヤル at 23:50Comments(0)た行

2010年08月07日

陶器まつり2010

今年も陶器まつりが始まりました。







ぼくの家の前は大騒ぎ。7日〜10日まで開催中です。




昼御飯に、去年食べ損ねた「佐世保バーガー」を食べた。

…まぁまぁ美味しいねぇ。  


Posted by リヤル at 14:01Comments(0)た行

2010年07月27日

大黒湯

ぼくの中の銭湯ブームはまだまだ終わらない。

今ぼくの住んでいる所から歩いて行ける距離に、お風呂屋さんが三軒もあるのだ。









最近よく行く「大黒湯」さん。

ここのサウナは、なかなか暑い。

ぼくはヘロヘロでクタクタになってしまう。


…しかしそれが心地良い。

水風呂が恐ろしい程に気持ちいい。


普段(平日)は家だとほとんどシャワーで風呂を済ます事が多い為、
週末は必ずといい位「銭湯」に行きたくなる。


この前も友人に「錦湯」へ連れて行ってもらったり、
夜中にバイクで「初音温泉」へ行ったりした。



うわぁ、また行きたくなってきた。


お風呂屋さん的京都案内=京都の銭湯とその周辺案内= ※これはグッドジョブなHPだ。  
タグ :京都銭湯


Posted by リヤル at 23:34Comments(0)た行

2010年07月02日

だまれ!おっさん!

応援している「獣ヶ原」が出演するライブイベントを観に行った。

その名も「だまれ!おっさん!~vol.2」


…なかなか挑戦的なイベント名である。





と、言っても彼らのライブパフォーマンスはやっぱり流石である。

オープニングのロックなインストにドキドキしてしまった。


くそぉ、おっさんは黙っちまったぜ…。



まぁぼく自身、今から枯れてる場合ではないのだが
若くてカッコいい輩(やから)を見ると頼もしさと同時に悔しさなど
複雑な気持ちが胸を襲う。


彼らが上の世代に挑戦的なら、ぼくらもさらに上の世代に立ち向かわなければ。

そして下からの突き上げにも負けない様にしなくては。


…いや、下の世代のいい突き上げならぼくは応援しよう。

少しくらいぼくを踏み台にしてくれて構わない位だ。


ただ最近、上の世代(?)にはちょっと納得出来ない事も多いのだ。

ぼくの性格もあって自分自身が控え目過ぎるのもどうかと思うが、
逆に「オレがオレが・自分が自分が」過ぎる人、一方的な物言いな人達が多くて
息苦しく暑苦しいのだ。


おい、おっさん!

偉そうに言うけど、一体オマエはなんぼのモンやねん!?

…ていう感じです。


て、言うぼくもおっさんなのね。


はぁ、汗ばむわぁ。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 01:09Comments(0)た行

2010年06月20日

食べるラー油ブーム

少しは落ち着いた感じのある「食べるラー油」ブーム。


そんな中、家の近くのスーパーでまた違うラー油を見つけた。

海の幸を贅沢に使った「おかずラー油」との事。




↑ 手作り感ありありのシールラベル。



↑ 京都 一乗寺って書いてあります。


どうやら、左京区一乗寺にある「中華料理屋」さんオリジナルの商品らしい。

台北茶藝館 (タイペイチャゲイカン)

結構、旨いです。

旨いんだけど、580円だもの。

そりゃ美味しくあってほしい。  


Posted by リヤル at 18:57Comments(0)た行

2010年06月11日

タイガーカレー

今日は所属している会社の本社で打ち合わせの為、大阪に。






ランチでカレーを食べたのだ。


手仕込みトンカツカレー880円なり。


そんなに辛くなく、マイルドな味わい。


カツ旨し。


なかなか良いです、タイガーカレー


※京都にはないのか!?  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 19:04Comments(0)た行

2010年05月23日

磔磔で獣ヶ原

磔磔」は京都でも有数のライブハウスである。

個人的には「Theピーズ」「ボ・ガンボス」「ZOOBOMBS」「SPARKS GOGO」…etc
いろんなバンドを観ている。

キャパも限られてるので、なかなかチケットが取れない事も多い。

京都のアマチュアバンドはもちろん、メジャーのバンド・ミュージシャンにとっても
「磔磔」はちょっと別格的な扱いだ。


そんな場所に先日ライブを観に行った。

かねてから応援している「獣ヶ原」の「磔磔」初ライブである。


彼らがここでライブをするというのはなんだか感慨深かった。





  続きを読む
タグ :京都音楽


Posted by リヤル at 20:54Comments(0)た行