京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2014年03月31日

「笑っていいとも」終了と「消費税5%」終了



2014年3月31日は
いろんな事が変わる節目な日なのかも知れない。

比較しても仕方がないが、
ぼくは32年間もやり続けた事など無いなぁと。


さぁ、明日から新年度です。

頑張って行き(生き)ましょう。

…と自分を応援。  


Posted by リヤル at 23:27Comments(0)わ・を・ん

2014年03月25日

我ら、時 小沢健二



『我ら、時 通常版』を聴いた。

CD単体としては8年ぶりにリリースされた3枚組のライヴアルバムです。

彼が2010年に行ったLIVE「ひふみよ」のステージが完全収録された内容ですが、
楽曲の素晴らしさ・言葉(歌詞)の強さ・そしてバックメンバーの演奏力のスゴさに
感動しました。


90年代、彼は時代を圧巻していました。

「Flipper's Guitar」だった頃はもしかしたら
「一部のサブカル層やオシャレ層に絶大な人気があった」と
いう感じだったのかも知れませんが、解散後~ソロデビュー1stアルバム
『犬は吠えるがキャラバンは進む』を経て、
スチャダラパーと共演の「今夜はブギー・バック」~2ndアルバム『LIFE』で
完全にブレイク。

王子様的なキャラで、正にスターでした。


このアルバムに収録された楽曲は、『LIFE』を中心にそれ以降に立て続けに
発表された「シングル曲」などばかりで、彼がキラキラしていた時代の名曲ばかり。


90年代のぼく自身の思い出や懐かしさも甦ってくる中、
改めてその彼の言葉やメロディに心が揺さぶられ体が震え
気付くと何故だか涙が溢れていました。


彼は決して歌手(ボーカル)だけの人ではないので、唄の上手い下手はもはや関係ない。

※ただ数曲はメロディ(歌い方?)が変わっていて、
 オリジナルでいいのに…という残念な感じも。


モノローグとされている「ポエトリーリーディング」的な曲は、
「佐野元春」の「エレクトリックガーデン」の様です。

「ビートニク」な雰囲気もあってステキです。



もうあの頃の様に毎日聴く「CD」では無いかも知れませんが、
とても素晴らしい大切にしたい「アルバム」です。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 20:47Comments(0)わ・を・ん

2010年10月26日

我に返るスキマを埋めろ

TOMOVSKY/我に返るスキマを埋めろ



確か春頃か。

たぶんホロ酔いであろう友人からメールが来て、この動画のURLが貼られていた。


なんなんだ、このカッコいい歌詞は。

しかもベースはハルさん。

さすが大木兄弟だ。


…我に返るスキマを埋めるのは、やっぱりお酒しかないねぇ。今んとこ。



いちいち招くな/いちいち入れるな/いちいちココで感じるな
何か聞こえても/何か気づいても/何がわかっても

見落とせ/見過ごせ/聞こえても/聞き逃せ

幻想で/妄想で/この部屋を満たせ

我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ

もう帰らないように

窓ガラスには/幻想のシールを/壁一面に/錯覚のポスターを
ドアの前に積み上げろ/妄想を/この部屋で春を待つ

かじかんだ指で/集めた夢を/凍えたカラダで創った景色を

幻想を/錯覚を/剥ぎ取られないように

我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ

もう帰らないように

我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ

もう帰らないように

いちいち招くな/いちいち入れるな/何が届いても
中身は見るな/読まずに捨てろ/開けずに消去せよ

そして散らかせ/散らかせ/散らかして/散らかせ
散らかせ/スキマを消せ/毎日を満たせ

我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ

もう帰らないように

我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ/我に返るスキマを埋めろ

もう帰らないように

もう帰らないように

2度と帰らないように  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 23:56Comments(0)わ・を・ん

2010年06月30日

ワールドカップ2010:日本vsパラグアイ

vsパラグアイ戦。

とても残念だ。

でも決して日本は負けてなかった。(勝ってもいないけど)

大丈夫だ、駒野。

PKは運だ。


…久しぶりに日本のサッカーが面白かったです。  


Posted by リヤル at 02:08Comments(0)わ・を・ん

2010年06月25日

ワールドカップ2010:日本vsデンマーク

vsデンマーク戦。

スゴかった!!

本田がカッコよく見えてしまったです。

やっぱり「チーム力」って大事だなぁと改めて感じる。

あと、メンタルな力も相当大きい。


その前のイタリアvsスロバキアも白熱の試合だった。


…それにしても、やっぱり眠いねぇ。   


Posted by リヤル at 12:34Comments(0)わ・を・ん

2010年06月20日

ワールドカップ2010:日本vsオランダ

vsオランダ戦、悔しいけれど想定内。

とにかく、デンマークには勝てる様に願うのみ。

キレイなサッカーじゃなくていいのだ。  


Posted by リヤル at 11:02Comments(0)わ・を・ん

2010年06月15日

ワールドカップ2010:日本vsカメルーン

いやいや勝ちました。

松井・長谷部・大久保がナイス!

日本代表戦で、ひさびさに面白い試合だったです。

※試合後のせっかくの選手インタビューなどの音声が中断(?)し
 一切聞こえなかったけど、NHKちょっと失敗?大丈夫か?  


Posted by リヤル at 01:12Comments(0)わ・を・ん

2009年05月03日

わかってもらえるさ




物は壊れる、人は死ぬ。

そんな事はわかってる。


彼が3年前に癌を公表してから、
彼のファンはきっと心の何処かでなんらかの「覚悟」をした。


だけど、やはり悲しいです。



「わかってもらえるさ」


ぼくはこの歌が大好きだ。  続きを読む


Posted by リヤル at 20:33Comments(0)わ・を・ん

2008年07月01日

「わたつね」のカツカレー

最近のお気に入りである「わたつね」さん。

メニュー豊富で何でもおいしい。

蕎麦もおいしいのです。



いつもは定食メニューを食べてますが、今回はカツカレー。

なんかいい感じ。

旨いです!







あ、そうだ。

カレーは飲み物じゃないよ。  


Posted by リヤル at 21:52Comments(0)わ・を・ん

2008年02月27日

わんわん王国?





猛烈に犬をアピールしてます。










…獰猛な恐い犬がいるのか!?




…いやいや、13匹わんちゃん!?




…実は家じゃなく、犬小屋!?









なんにせよ、とても犬好きなんだろうねぇ。




なんかすごく愛らしく、微笑ましく思えた。









DOG HOUSEだ。




DOG DAYSだ。




いや、DOG YEARだ。





これも「キョートリヤル」という事だ。ICON167ガルルルル。  


Posted by リヤル at 19:40Comments(2)わ・を・ん

2006年07月24日

吾輩

いやいや、やっと全部観れました。

吾輩は主婦である」である。

しかも、昼の帯ドラです。



毎日ビデオ録画をお願いし、完全収録してもらって観ました。

ホント、めったにTVドラマって観ないんですが…



クドカン脚本のドラマは別である。



彼関係のドラマだけは、ほとんど観ています。(映画も)


何なのでしょう。このくだらなさ…。

さりげない一言、一言のおバカさ加減。

(かと思えば、すげーいい事言ったりもするし。)


ほんと、面白いのでR。


なんか腹が立つ程に、ぼくのツボにドンピシャです。(´∀`)


最近は、これが楽しみだったのです。…が、



あーあー。終っちゃったよ…。 _| ̄|○  


Posted by リヤル at 23:12Comments(0)わ・を・ん