京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2010年07月19日

宵山と有名人と獣と披露宴



基本的に人混みな場所が好きではないのですが、
某友人に誘ってもらい数年振りに「宵山」に行った。

新風館で待ち合わせをしたのですが、その際イベントでたまたま「持田香織」が
ステージで歌っていた。(歌はよく知らないですが顔はカワイかった)

ひさしぶりの祭り気分を感じ歩行者天国を歩いていると、
今度は偶然ファッションデザイナー?のあの「ドン小西」と遭遇。

やっぱり「宵山」という京都の一大イベントの人の多さと暑さ・熱気はスゴい。

…ぼくはグッタリしてしまった。

隙間をぬって「膳處漢(ぜぜかん) ぽっちり」のビアホールに入って、
ビールと中華で喉とお腹を満たす。



↓ そしてまた別のお店に移っても、ぼくはまだ食べた。(こりゃ太るね)
オススメのオムライス(ノザキライス)。



ぼくはそこでワインを頂きながら、友人と某アスリートの方の話を
ふむふむと聞いていた。



↓ そして次の日。獣ヶ原のLIVEを観る。




↓ この日は彼らのフライヤーが完成し納品。




彼らのそのステージはどんな客層を相手にしても、
最終的に自分達の空気に巻き込む力を持っている。それ程にバンドの力があると思う。


↓ そしてライブ終了後、四条通りではまた祭りで大騒ぎだった。



そのままぼくもバンドの打ち上げに参加させてもらい、
バカな話やちょっと真剣な話をしていた。

食べて・飲んでと楽しい時間を過ごし、気付くと翌日の朝6時になっていた…。



そしてその日の昼から知り合いの結婚披露宴に参加。

木屋町界隈のBAR関係のオーナーやそのお客さん達などが多数集まり、
その数ざっと100名。

とても賑やかな披露宴だった。


そんな街場の人達ばかりなので、みんなとにかく元気である。

ぼくは朝までのお酒も残っていたが、なんだかんだで結局また飲んでいた…。


二次会まで参加しましたが、酒ばかり飲んであまり食事を取れなかった。


↓ なので帰りにラーメンを。




以前から気になっていた、「門扇(もんせん)」へ。

鶏好きなぼくにはピッタリだった。とても美味しい。ぼく好み。

旨い水炊きの味がする。

また行こう。


…そんな感じのここ数日。

ちょっと痩せた方がいいかも知れない。


同じカテゴリー(や・ゆ・よ)の記事画像
読んで字の如く
読みかけの本
夜の祇園町
よしもと祇園花月
「夜ふかし市5 DX」へ行ってきた。
夜ふかし市5 DX
同じカテゴリー(や・ゆ・よ)の記事
 読んで字の如く (2016-04-07 00:30)
 読みかけの本 (2015-08-15 18:04)
 夜の祇園町 (2012-11-27 01:05)
 よしもと祇園花月 (2011-08-01 22:53)
 「夜ふかし市5 DX」へ行ってきた。 (2011-07-30 23:43)
 夜ふかし市5 DX (2011-07-26 12:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。