京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2010年09月15日

横尾忠則全ポスターを観に行った。

先週末にようやく観に行けた。

場所は大阪「国立国際美術館」。







それぞれのそのデザイン性と言うか質は、もちろんの事ですが
何よりその量にも驚いた。


ラフのデザインノートや印刷会社に発注する際の版下までもが展示。
(作品は違うが、これは以前の「冒険王」でもあった)


さまざまなポスターの中で、ぼくもリアルタイムで見た事のあるモノも多数ある。

それぞれの年代での時代背景もあるのでしょうが、
いわゆる広告宣伝・販売促進の為だけでないインパクトや表現がスゴかったのは
やはり60年代~70年代のモノ。


結構、ハチャメチャ。


笑ける。


…それがカッコいいんだよねぇ。



なんだかんだで気付くと3時間位観ていた。


楽しくていい刺激になった。







↑ この場所には初めて来ましたが、結構いい所でした。





↑ 美術館前の科学館で紹介されていたモノですが、動いて見えてスゲーです。


同じカテゴリー(や・ゆ・よ)の記事画像
読んで字の如く
読みかけの本
夜の祇園町
よしもと祇園花月
「夜ふかし市5 DX」へ行ってきた。
夜ふかし市5 DX
同じカテゴリー(や・ゆ・よ)の記事
 読んで字の如く (2016-04-07 00:30)
 読みかけの本 (2015-08-15 18:04)
 夜の祇園町 (2012-11-27 01:05)
 よしもと祇園花月 (2011-08-01 22:53)
 「夜ふかし市5 DX」へ行ってきた。 (2011-07-30 23:43)
 夜ふかし市5 DX (2011-07-26 12:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。