京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2011年09月24日

京都音博2011

台風も過ぎ晴天に恵まれた昨日(9/23)、
京都音楽博覧会2011を観に行ってきました。

正に最高のライブ日和。
















「10-FEET」「フジファブリック」「細野晴臣」「斉藤和義」
…そして「くるり」のステージを観ましたが、
今回の個人的なベストアクトは「斉藤和義」でした。

彼のライブを観るのは2回目ですが、やはりこの人はスゴイ。

声がカッコいいのはもちろんですが、かき鳴らすギターの音がさすがです。
以前にも感じましたが、やはりあきらかに鳴りが違う。

そしてヒット曲(いわゆるキラーチューン)を持つアーティストはやはり強いです。

「ずっと好きだった」のフルコーラス後、アウトロでギターのストロークを変えて
「ずっとウソだった」へ移る流れは圧巻で鳥肌が立った。

ラストは「歌うたいのバラッド」。

その声とステキなメロディは、「京都タワー」をバックに野外のステージから
京都の空へ力強く鳴り響いていた。

きっとほとんど観客の心が震えていただろう。

…ぼくはいろんな思いが溢れて、また何かを思い出し、少しだけ泣いていた。


そして「くるり」。

新しい編成になってから初めてライブを観ました。

少しだけ知り合いの「吉田省念」氏を注目して観ていたのですが、
彼のギターも凄くいい音でステキでした。(ギターだけでなくチェロも担当)

既存の曲も新しい編成で表現され、改めてくるりの音楽の良さと幅広さ
そしてその演奏力に感動しました。

新しいメンバーになってから作ったという新曲もぼくは良かったです。

______________________________________

ぼくはなんだかんだで、昨年以外はこの「京都音楽博覧会」を観ています。

個人的に音楽が好きでいろんなライブやフェスに参加していますが、
ローカルではなく京都の中心部で開催される大型野外フェスとして、
この「京都音楽博覧会」は素晴らしいフェスだと思います。

…いつまでも続いてほしいですねぇ。



同じカテゴリー(か行)の記事画像
「獣達の目」と「悪夢の左手」
神戸クアハウス
黒ラベル×ワンスター
京都・五条坂 陶器まつり2016
告知
神戸サウナ&スパ(2回目)
同じカテゴリー(か行)の記事
 「獣達の目」と「悪夢の左手」 (2017-06-01 00:01)
 神戸クアハウス (2017-05-29 20:31)
 黒ラベル×ワンスター (2017-01-30 20:26)
 京都・五条坂 陶器まつり2016 (2016-08-09 10:30)
 告知 (2016-06-27 19:45)
 神戸サウナ&スパ(2回目) (2016-02-13 10:49)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。