京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2013年05月29日

中学生の妄想と楽しげな大人

先日、「中学生円山」を観ました。

NHK朝の連ドラ「あまちゃん」で只今絶好調なクドカン作品です。





悶々とした中学生男子の妄想をテーマに、
ここまで話を展開出来るなんてスゴいです。


バカバカしさ満開な内容で、ぼくはずっとクスクス・ニヤニヤしっぱなし。

中でも、ボケたおじいちゃん(不滅の男エンケン)の路上ライブシーンは凄まじく、
「ド素人はスッコンデロォ!」には心と体が震えました。

ただストーリー終盤の展開には、個人的にちょっと「?」な印象です…。


クセが強い作品なので、誰でもに受ける映画ではないと思われます。

客席も割りと空いていました。


そんな中「あまちゃん」の影響で来たと見受けられる
年配のおじさんやご夫婦の姿があったのですが、
途中で席を立ってしまって戻って来なかった人もいらっしゃいました。

きっとイメージしていた映画と違っていて、呆気に取られたんじゃないかと。



ぼくはクドカンの脚本・監督作品の中には、

いい大人がくだらない事やってる「バカバカしさやパンク感」
堅苦しくなく押し付けがましくない「家族愛」
やる時はやるけどカッコは付けず主張し過ぎない「熱さ」 …みたいなモノを感じます。


楽しげで・爽快で・笑えて・ちょいちょい泣けて。(たまに号泣)


そんな雰囲気・空気感がとても気持ちいいのです。



個人的で勝手な私的「クドカン(関連)作品ベスト5」は、

「アイデン&ティティ」
「吾輩は主婦である」
「タイガー&ドラゴン」
「ぼくの魔法使い」
「GO」 

です。


…あっ、どうでもいいですね。


ここ最近は録画している「あまちゃん」を週末にまとめて観るのが楽しみなのですが、
今後の展開で「東日本大震災」をどう扱いどう触れるのかにも興味津々です。


タグ :映画

同じカテゴリー(た行)の記事画像
トリ
大東洋でグルシン
T2
This is a pen
地球は丸かった
正しいサウナの入り方
同じカテゴリー(た行)の記事
 トリ (2017-10-16 20:10)
 大東洋でグルシン (2017-08-23 20:50)
 T2 (2017-06-02 20:12)
 This is a pen (2016-05-14 00:43)
 地球は丸かった (2016-03-22 21:50)
 正しいサウナの入り方 (2016-03-14 23:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。