京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2009年05月12日

大文字山

不健康な生活を送りがちなぼくですが、若干「健康」を気にする様になった。



…そうです。



酒ばかり呑んでいてはいけないのです。そして呑まれてはいけないのです。

実際、少し弱くなってきたし。


なので最近は柄にもなく、
「少し体を鍛えたりして健康的にしないとダメなのでは」と考えていた。



しかし実際ジムに行く程、「ブルジョワなライフスタイル」でないし…。

なにより「お金」もかかるしなぁ…。



そんな矢先に「大文字山に登ってみよう」という事になった。


夜中のバーで某友人とお酒を呑みながらである。


「ほー、それはいいですねぇ」と、早速日曜日に行って来ました。



長年、京都に住みながら実は今回初めて登った。




比較的簡単だという、銀閣寺ルートをチョイス。


出町柳からひたすら歩き、百万遍を越えて、プチ観光気分で銀閣寺前を通り、
いよいよ登山口へ。

ここまでで軽く20〜25分位は歩いていたのでしょうか。


写真は撮っていないが、ここからいわゆる山道を歩き続きます。






そして少し傾斜も強くなります。

この日は最高気温も30℃という事で、かなり暑かった。

しかし、やはり気持ちが良い。





↑ まるで「爽健美茶」のCMの様な木々の色合い。



で、なんだかんだで登山口からで30分位で到着。











携帯のカメラなのであまりキレイに撮れてませんが、
実際はなかなか素晴らしい景色だった。


実はぼく自身はあまりの日々の不健康な生活と運動不足を懸念し、
かなりビビっていた。


ちゃんと登れるだろうか、途中で足は痛くならんだろうか、
ぼくだけヘロヘロになって、カッコ悪くならんだろうか…。


いやいや、ところがである。

ぜんぜん平気で気持ち良かった。

昨年の「富士山登頂作戦」の経験があるからか、非常にスムーズで実に快適だった。


これはクセになりそうだ。

またちょくちょく行こう。そして今度は愛宕山だ。

誘ってくれた某友人に感謝だ。


これも、ぼくの「キョートリヤル」だと。

※調子に乗って「富士山」にも、また行きたくなってきたのだ。

同じカテゴリー(た行)の記事画像
トップバッター
トリ
大東洋でグルシン
T2
This is a pen
地球は丸かった
同じカテゴリー(た行)の記事
 トップバッター (2018-01-11 20:05)
 トリ (2017-10-16 20:10)
 大東洋でグルシン (2017-08-23 20:50)
 T2 (2017-06-02 20:12)
 This is a pen (2016-05-14 00:43)
 地球は丸かった (2016-03-22 21:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。