京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2010年04月11日

みどりや

昔からある定食屋さん「みどりや」。

独特の世界感を漂わす入り口は、今迄ぼくを気にはさせつつも
その暖簾をくぐらせる事は無かった。

タイミングが合わなかったのか、ゆっくり歩いて前を通る事がほとんどなく
何かの途中で通り過ぎていただけだった。





今回、急に思い立ちいきなり潜入。




↑ お客さんは全くいらっしゃらず。(このおじさんは店員さんでごはんを食べている)


まるで古道具屋の様な雰囲気である。

壁にはメニューだけでなく絵画や新聞記事、そしてなんだか不明な物体などが
そこら中に貼られ飾られていた。





壁掛け時計やその他の置き時計が数多くあり、たまたま入った時に時間が3時になった。

するといろんな時計が少しづつずれたタイミングで鳴り出した。

…なんともシュールな時間。

ぼくはニヤニヤしていた。




↑ 中央のショーケースから、おかずを選べる。

ぼくは「だし巻き」をチョイス。

そして「肉野菜炒め定食」を。

多種多様なメニューの数々で、実に豊富であった。

(写真を撮ろうとしたがいろんな意味で止めておいた)




ものすごく丁寧なおばあちゃん(おかあさん)で、やたら腰が低い。

お店を出る際に、

「どうもありがとうございました。お越し頂いてありがとうねぇ。
 ご贔屓にしてもらえたら嬉しいです。どうもありがとうございました。」

と、たくさんの言葉を掛けられた。



そのおかあさんの小さな体と小さな声。

音の大きい時計達と、やたらゴチャゴチャ飾られ置かれた小物達。

そして独特の空気とその匂い。


お店の前には「京の味」的な事も書かれているが、いい意味で京都は関係なかった。

とてもノスタルジックな空間だった。



…また行こう。

今度はビールも飲んじゃおうかと。


■みどりや食堂


同じカテゴリー(ま行)の記事画像
メンテナンス
マンガ サ道
真夏の豪雨
まめぶ
店番犬
まなびや2012
同じカテゴリー(ま行)の記事
 メンテナンス (2016-05-28 21:55)
 マンガ サ道 (2016-01-20 20:35)
 真夏の豪雨 (2014-08-17 13:24)
 まめぶ (2014-03-21 22:36)
 店番犬 (2013-12-05 12:06)
 まなびや2012 (2012-11-04 22:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。