京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2010年10月13日

骨を拾う

いくら

「偉くなっても」「バカにされても」「格好つけても」「大風呂敷広げても」
「金勘定ばかりでも」「嘘ばかりついても」「苦労ばかりしても」「贅沢ばかりしても」
「必死でも」「適当でも」「傲慢でも」「遠慮がちでも」

その他、どんな風でも。


…最後はみんな「骨」になる。


そうです、ただの「骨」。





最近、父方の祖父が亡くなった。

95歳だったので大往生である。

立派だしスゴイです。


ここまで来ると湿っぽくなくて、素直に「お疲れ様でした」という気持ちだ。


小さい時には良く可愛がってもらった記憶があるが、
いろんな事情もありここ何年は会っていなかった。


そんな感じなので、正直「ぴん」と来なくて
比較的ダメージは少ない。


しかし「父親」を亡くした、自分の「父」は多少のダメージはあるだろう。


それを見る(見えてしまう)のがちょっとツラかった。




自分にとって誰が死ぬか(亡くなる・無くなる・失う)によっても感じ方は様々だが、
ぼくはあの雰囲気や空気に触れると何とも言えない気持ち悪さを感じる。


いろんな事を思い出す。

心の奥の余計なモノまで引きずり出す。


小さい頃から何度か自分の身内が亡くなっているので、こういう経験は初めてではない。


そんな事もあって、ある程度「自分の死」に対しては
良くも悪くも自分なりの「覚悟」はある。(ネガ・ポジ両方)


しかし自分が人の「死に目」に合う事は、やはりツラいし慣れない。

ましてや自分にとって大切であり重要であり好きな人をなくすのは恐い。



ありゃありゃ、またそんな事を思ってしまった。



…まだまだ、「骨は拾ってやるぜ!」くらい言える程の大人にはなれない様だ。

同じカテゴリー(は行)の記事画像
フォースの覚醒
BCM
ボロフェスタ2014
仏光寺公園
ボロフェスタ2013
法事2013
同じカテゴリー(は行)の記事
 フォースの覚醒 (2015-12-13 12:11)
 BCM (2015-01-18 14:55)
 ボロフェスタ2014 (2014-11-11 23:40)
 はっぴいえんど /はいからはくち (2013-12-31 13:27)
 仏光寺公園 (2013-11-16 14:55)
 ボロフェスタ2013 (2013-10-30 21:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。