京つう

  音楽/映画/写真  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


2017年01月06日

ローグ・ワン



遅ればせながら
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞。


正直観るまでは「スピンオフ」の作品だからと
なめていました。

公開初日に行く程のテンションも上がらず、
正月休み中に軽く観ておきましょうか程度でした。


しかし…

…めっちゃ面白いです。

これは名作・傑作です。


この作品のおかげで、
「EP4 新たなる希望」までもが
さらに面白くなります。


…なめててごめんなさい。

大変失礼致しました。


今後も公開されていく「EP8」や
その他の「スピンオフ」も
しっかり見届けていく所存であります。

ROGUE ONE http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html
  
タグ :映画


Posted by リヤル at 11:56Comments(0)ら行

2016年08月25日

LIVE_20160814

http://suemach.kyo2.jp/e492577.html

随分と日が経ってしまいましたが、
お盆休み中の8/14(日)は
ありがとうございました。

いろいろと反省点や課題が多い
LIVEになりましたが、
まだまだ伸びしろがあるという事に気付けました。


何かを創って表現するなんて事は、
とても恥ずかしくて照れくさいモノです。


そして、それは好きなだけは
決して出来ないモノです。


そんな事はわかっていたのですが、
やっぱりそれはとても気持ち良くて
ステキなモノだと再確認しました。


好きだからこそ、ちゃんとしたい。


もっともっと練習して、
いい表現が出来る様に精進しようと
思えました。


…おじさんだけど。


仕事でも何でもそうですが、
決め手は自分が楽しいか。
誰かが喜んでくれるか。


ちょっと足りない感じが、
次へと前へと進ませるんだなと。


共演者の皆様、ご覧頂いたお客様、
皆様ありがとうございました。

大変お世話になりました。

  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 21:40Comments(0)ら行

2016年07月04日

LIVE_20160702



6年振り位のLIVEでしたが、
無事にやり切る事が出来ました。

応援して頂きましたお客様、
イベント主催の方々、
ご共演させて頂きました
「バンド・ミュージシャン」の方々、
祇園SILVER WINGS様。

皆様、どうもありがとうございました。


http://suemach.kyo2.jp/e490126.html

  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 21:30Comments(0)ら行

2015年12月06日

ルーマプラザ

もうぼくにとって第2の家と
なりつつある「ルーマプラザ」。















今ではフロントに着いただけで、
軽く「ととのって」しまう状態である。

最近になって「サウナ」に
ハマり出した友人(サフレ)は、
「もうサウナで働きたい!」とか言い出した。

笑っちゃったが、
その気持ちスゴく分かる。

昔からの友人である
共にオジさんになって、
この気持ち良さを共有できる事が
楽しいし面白いし、そして嬉しい。

よし、近日サウナで忘年会だな。
  
タグ :サウナ


Posted by リヤル at 14:19Comments(0)ら行

2013年01月28日

リトルスクリーミングレビュー

先日、パーカーハウスロールのマスターに「ぜひ!」と声をかけてもらったので、
「リトルスクリーミングレビュー」のライブを観に行きました。

数あるキヨシローのユニットの中でも
割りと好きだった編成です。

RCの活動休止後、「2・3's」以降のキヨシローの活動は不思議なフワフワした動きに感じて
正直あまり乗り切れず積極的に聴いていなかったのですが、
この"リトルスクリーミングレビュー"から"ラフィータフィー"の頃はちょっと盛り上がっていました。

パワフルでハードなバンド編成で、
「忌野清志郎 Little Screaming Revue」としての3枚のアルバム
楽曲・歌詞・演奏共に勢いがあって今思うと名盤です。


…と、そんな「リトルスクリーミングレビュー」のライブは
もちろんとてもステキでカッコ良かったです。

固めでゴリゴリ感のあるリズム隊とハードなギターで、抜群の演奏力。
殺傷能力高めです。

そして何より「曲・メロディ・歌詞」はキヨシローなので、本人がいないのに
凄まじく盛り上がっていました。

メインボーカルは三宅伸治氏で、藤井裕氏・富岡“GRICO”義広氏も曲によっては
ボーカルを取るスタイルだったのですが…。

…やはりぼくの頭の中と耳の奥では「キヨシロー」の声が鳴っていました。
(三宅伸治氏のボーカルももちろんステキなのですが。)

当時リアルタイムで聴いてたりライブで観ていた彼の姿や声、
そして関係無いのに当時の自分の事などを思い出して「少しだけ切なく」なってしまったです。







しかし最後には写真で登場。


改めて素晴らしい・カッコいい人だったと感じた、1月の寒い夜でした。  
タグ :音楽LIVE


Posted by リヤル at 21:26Comments(0)ら行

2012年06月11日

「らもトリップ」を観た。



昨日は「みなみ会館」へ「らもトリップ」を観に行った。

…やっぱりこの人は、愛すべき・愛されるべき「変なおじさん」であった。

  
タグ :映画


Posted by リヤル at 01:15Comments(0)ら行

2012年03月20日

「ランギトト」でカレー



家の近くの「ランギトト」さんでカレーを食べた。

ビーフとしめじのカレーライス。

正に洋食屋さんのカレーの味です。

コンソメやブイヨンの風味がして、後味がいいのだなぁ。

こちらはワインやお酒も充実してるそうで、
パスタがスゴく美味しそうだったです。
  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 18:55Comments(0)ら行

2011年10月17日

ローソンの「チーズ仕立てのバターチキンカレー」



コンビニだと侮るなかれ。

ローソンの「チーズ仕立てのバターチキンカレー」が
ビックリする程に旨いです。

スパイスや香辛料が本格的で香りがすごくいいんです。


…こりゃまた買おうかと。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 23:45Comments(0)ら行

2011年05月01日

ロックの学園その2

亡き「清志郎」の写真や衣装も展示されていました。










若い子が多いファッションビルという場所柄のせいか、
(ファン層・ニーズが違うという意味)
イベント自体には人が少なくなんだか寂しい感じです。
(ライブの際にはもっと多いと思う)


この日はライブはなく「ビデオ授業(伝説の授業アーカイブス)」上映の日
だったのですが結構面白い内容でした。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 14:11Comments(0)ら行

2011年05月01日

ロックの学園その1

大阪梅田で開催されている「ロックの学園WEST」に行ってきた。










以上、教頭である「箭内道彦」氏の言葉です。  
タグ :音楽


Posted by リヤル at 13:45Comments(0)ら行

2010年09月08日

R&Rニアラズ

R&Rニアラズ/GRAPEVINE



人を喰った感じの歌詞がイイ。

しかし演奏は超クールだし。  続きを読む
タグ :音楽


Posted by リヤル at 00:38Comments(4)ら行

2010年07月09日

リッチなランチ





…いっつも事務所でコンビニ弁当はつらい。

たまにはリッチにしようと思い、有名なスマート珈琲店のランチを食べる。

980円。

食後にアイスコーヒー付けて1200円!!

まぁ!贅沢。

まぁ!上品。
  


Posted by リヤル at 13:21Comments(2)ら行

2010年05月17日

路上喫煙等禁止区域拡大

以前に施行された際にも触れました。

平成22年7月1日より、京都市内の「路上喫煙等禁止区域」が拡大されます。








北は「御池通」南は「四条通」、西は「烏丸通」東は「河原町通」。

市内の中心部は、ほぼ喫煙アウトです。


…まぁ仕方ありません。


しかし喫煙者なのに言うのもなんですが、
これならもういっその事「全面禁止」にすればいいのにとも思う。

ここは大丈夫で、ここはダメとかがどうにも中途半端だ。


駐禁と同じだ。やるなら完全に禁止にしないと。


この場所は「24時間・365日、絶対に駐車禁止!! そして喫煙禁止!!」くらいの
勢いでやらないと結局完全にはなくならない。  続きを読む
タグ :京都


Posted by リヤル at 20:05Comments(0)ら行

2010年04月09日

リペアする

ストレスからか何からか不明ですが、やたらと首が痛い状況が続いていた。

痛い痛いと言っていても仕方がないので、この度「整体」を初体験しました。





ぼくのお世話になってるクライアント先で、以前にお仕事していた方が
独立してOPENされたお店です。




知っている方なので、安心してお任せしました。

ボキボキしない整体技術という事ですが、無理言ってちょっとボキボキも。





随分と体がラクになりました。

正に、「リペア=修正・修繕」。

体を修正・修繕するという感じが気持ち良く・心地良かった。



…これはちょっとクセになりそうだ。



そろそろ体も、オーバーホールしないといけない年齢という事か。


若手老人ゾーンだ。



Repair kyoto:リペア京都

スポーツ選手も多数来店しているそうです。


ここはオススメ。

また行きますので、その節はよろしくです!  


Posted by リヤル at 20:30Comments(0)ら行

2009年12月02日

レベル

貴様らの時代とは、レベルが違うのだよ。 レベルが!!


…ちょっとシャアが言いそうな言い方にしてみた。


先日観にいったアマチュアバンドのライブイベントの事。


最近注目してる「獣ヶ原」のドラムくんが主催のイベントでした。


獣ヶ原二次元ロマンチッカー錯乱BOWIZ、夕方カルテット、The Railways
及び、サー・ロマンティックという面々。


それぞれのバンドの事は知識不足なので詳細は不明ですが、
いわゆるアマチュアバンドばかりなんだろう。


…しかし、なんですか。


このレベルの高さは。


それぞれが強烈な個性で、クセがあり、キャラが立ち、演奏も素晴らしい。
(曲に関しては好みのあるので、一概には言えませんが)


なんともバラエティに富んだイベントだった。


最近の若い子達(?)は、こんな事になっているのか。



京都には、まだまだこんなにステキな音楽があるのだ。



すんばらしいです。



ぼくらの頃のバンドブームの時代と違い、今はメディアやインターネットも発達し
機材も便利になり安くなっている。


表現するメディア、宣伝する手段、プロモーションする方法も多種多様になっている。


自分のセンス(感性)を信じ、行動力があればいろんな事がやり易いのかも知れない。
(金を掛ける・掛けないではなく、DIY精神的な話)


プロだとか、メジャーだとか、CDが売れないだとか、配信がどうしたとか、
ダウンロードだ、不景気だとかいろいろありますけどもみんな頑張ってほしいと思います。


今は音楽や文化の産業自体が、比較的若者の消費で成り立っているので
流行のサイクルも早く、すぐに飽きられてしまう。


なんで好きなモノや大切なモノ、オモシロいと思うモノがすぐにコロコロ変わるのか?


もっともっと大人が音楽(ロック)を消費するような文化になればいいのか。
(昔は好きだったけど、今は音楽を聴かなくなったって大人も多い)


良い音楽を聴き分けられるようになった大人達が、
もっと音楽を買ったり観たり消費しないといけない。


それを継続しないといけない。


…おっと、話がそれたぞ。


違う方向になってきた。


これは別に音楽に限った事ではないんだなぁ。


仕事でもなんでもそうだ。


安ければ良いというだけではイカンのだよ。

何でも新しければそれが良いというわけでもないのだよ。

実はたいした事ないモノに必要以上に値打ちを付けてもイカンのだよ。


それぞれに相応の対価を支払い、そして得ないといけないのだ。


自分の身近に存在するオモシロいと思うモノ・好きなモノを、
安く扱うのではなくちゃんと価値を付け、ずっと正当に大切に大事にしたい。


そんなモノに対してぼくは、
ぼくに出来る事で応援やサポート・参加したいと思う。



みなさんもそれぞれもっとそうなれれば、
ぼくらに関わるすべてのモノのレベルも上がるのかも知れない。


…うーん、話はそれたまま。


これにてドロン。  
タグ :京都音楽


Posted by リヤル at 00:04Comments(0)ら行

2009年10月26日

練習その2

一応、かたちになってきてる。





しかし、まだまだ練習は必要。





彼が今回のキーマン。さすがです。





型落ちのオンボロ車に、エンジンだけターボを積んだ。


…そんな感じです。  


Posted by リヤル at 23:55Comments(0)ら行

2009年10月22日

りゅうかいのカツカレー

久しぶりにランチを外で食べた。

せっかく外で食べるならと意気込んで考えてみても、
やっぱり結局カレーでいい。



キッチンりゅうかいのカツカレー。

750円なり。

少し甘めで、家庭的な味だった。

旨し。




■キッチン りゅうかい 京都市中京区三条寺町北西角  


Posted by リヤル at 01:18Comments(0)ら行

2009年10月17日

練習

練習=連続して(繰り返し)習うことって意味なんでしょうか。


振り返ってみると、ぼくはものすごーく何かを「練習」したって記憶が無い。

学生時代は特にクラブ活動もしてないし。


昔バンドをやってた時も、多少の練習したけどもそんなに必死にやってなかった。
(やってれば、もっとうまいし。)

スタジオで合わすのも練習っていう程のピリピリした感じじゃ無くて
なんか楽しくダラダラやってたし。


受験勉強ってのは「練習」とは違うかも知れないしな。
(しかも高校受験の1回だけの経験なのだ)

今まで結構いろんな種類の仕事もしてきて、その時々に覚えることや
学ぶことがあったけど、すごく練習したって事は無いかも…。


そう思うと、なんか必死に練習や修行をした事が無いって
どうなんだろうか…?


良く言えば、何でもそれなりに出来て器用だって言えるのかも知れない。

本当に不器用で幾ら練習しても出来ない人もいるから、
それと比べたらまだいいのかも知れない。

事実、「向き・不向き」もある。


しかし、だからこそ今の自分っていうのが「この程度」なのかも知れない…。

何かを極めてるとか、人より秀でてると言えるモノが無い。


そういうモノほしいなー。そういうのあるとステキだよなー。


練習するっていうのは、習得したいモノがあって
「コレがしたい」とか「コレをしなきゃ」っていう状況になってから
するモノなんでしょうか…?

他の人って結構、何か練習してるのかねぇ。




…なんて事を数年前に思っていたのですが、今年は
いろいろ「練習」しています。

○○○をバリバリ練習しています。(リハビリ継続中)

現役の頃より真面目に触れているかも知れない。

仕事などいろいろ忙しいのですが、その中でもなんとか集中し
少しずつでも前に上に進もうとやっております。(スローペースが残念だ)


貧弱な体が無理効かないなら、足りない頭を使えという事か。

少しは大人になったのか。



…そうか。


毎日の仕事や生活って実は何かの「練習」なのか知れません。


キレイに死ぬ為の練習とか。


うまく言えないけど…。
  


Posted by リヤル at 23:20Comments(0)ら行

2008年11月22日

ライブハウスでカレー

ライブハウスって言うか飲み屋(?)でカレーを食べた。結構居心地の良い、いいお店だ。某友達の馴染みのお店だが、気に入ったぜ。家庭的なカレーで、なんか懐かしい味だった。しかもビーフだ。うちはずっとポークだったけどね。また行きたいお店やね。  
タグ :カレー


Posted by リヤル at 22:00Comments(0)ら行

2008年07月16日

龍(りゅう)というお店。

ぼくが長年関わらしてもらいお世話になってるクライアントさんが、
満を持していよいよ飲食店をOPENされた。


その名は、「祗園しめ処 龍(りゅう)」。


祗園縄手を上がってスグの場所。(某一銭洋食のお店の正面です。)




↑お店の前には、でっかい龍のマスコット。




↑お店に入ると、食欲そそる「串焼き」のいい香りが。




↑まだピカピカのカウンターでした。




↑おやおや、これがスタッフTシャツですか。いいですねぇ。




↑冷たくてジューシーなトマト。(加茂トマト?)






↑2種盛りの冷奴。(これ旨いっ!)


…あと、もち豚の串焼きや串揚げなど色々食べたのですが、
おしゃべりし過ぎで写真撮れず。


スタッフみなさん元気で、いろんな話をして楽しかったです。


また、立ち寄るお店が増えてしもうたとです…。





↑OPEN間もないのですが、某有名人も来店したとか…しないとか?


焼酎も種類豊富でやばいです。


またよろしくお願いします。


■祗園しめ処 龍(りゅう)
 京都市東山区大和大路四条上ル廿一軒町228
 GION華月ビル1F
 TEL 075-531-9489 (クシヤク)
 OPEN 19:00~翌4:00(要確認)






ここも、ぼくの「キョートリヤル」。ICON154


  


Posted by リヤル at 21:57Comments(0)ら行